2011-01-13

大河「江」にはがっかり

「江」の初回放送を見てがっかりしました。
姉川の戦いまでが簡単すぎる。姉川の合戦も十分描き切れていない。浅井家滅亡までもあっという間。
結局、長政はいままでの歴史ドラマと同じくその人となりが描き切れていない。
という印象を非常に持ちました。
足りない分は「歴史秘話ヒストリア」で補ってほしいなぁ。
本能寺の変が済んだらもう見ないでしょう。来年は清盛だからまた見ないし。何年かぶりに日曜の夜8時は静かな夜となりそうです。
スポンサーサイト
2011-01-10

2011年正月旅行-その2

1月2日は前日の寒さがウソのような陽気となりました。さすが高知!この日は龍馬歴史観へ行きました。ここは必見。龍馬を中心とした蝋人形館ですが、近頃蝋人形館て見なくなりましたね。大阪・なんば花月の隣に昔あったのを覚えています。
いきなり龍馬と弥太郎のツーショットから始まりまさに龍馬伝のおさらいシーンがたっぷりあります。笑ったのは乙女姐やんが龍馬をしごいているシーン。ぜひ大河でもやってもらいたかった。最後は近江屋のシーンなのですが乱闘シーンを期待していただけにちょっと残念でした。もうひとつここをお勧めする理由は土産が非常に多いことです。是非、お尋ねください。
ryomakan1.jpgryomakan2.jpgryomakan3.jpgryomakan8.jpg
次は安芸市です。我が阪神タイガースのキャンプ地です。先乗りして正月から練習している若手を期待しましたがそんな危機感のある連中はいませんでした。これはついでで三菱創業者岩崎弥太郎の家を見に行きました。田園風景の中にその家はありました。結構人が来ていました。大河の影響はすごいと改めて実感しました。
Image892[1]ryomakan9.jpgryomakan11.jpg
高知市へ戻り「ひろめ市場」で食事しようとしましたが完全に居酒屋と化して人が動きそうにないので断念。近くで龍馬バーガーなるものを食べました。どこが龍馬かは不明です。こうして二日間の高知旅行は終了しました。私にとって高知といえば「芋けんぴ」。前にも書きましたが「西川屋老舗」のものは他のものとは全く違います。色々な土産店を回りましたが「西川屋」のはありませんでした。直営店でお求めください。

theme : 写真日記
genre : 日記

2011-01-05

2011年正月旅行-その1

「龍馬伝」の影響を受け家族揃って1月1日から2日、高知へ行きました。
私が高知へ行くのは大学受験に失敗した18歳の春以来なので32年ぶりです。
家族旅行というと8年ぶりぐらいでしょうか。
当初は車で行く予定でしたがスタッドレスタイヤが必要とか、高知自動車道が通行止めになることもあると聞かされていたので行きはJR、帰りは私と長男が飛行機、家内と二男はJRと分散帰宅にしました。
この日記を数年後見た時のために記録しておくとクリスマス寒波が来て暮れまで寒い日が続きました。そして30日から大晦日、元日にかけて鳥取、島根では大雪となり、山陰線・智頭線ともに運休。さらに国道9号線には雪のため車1000台が取り残されるという事態が起きました。
岡山から高知へ向かう土讃線「阿波池田駅」~「大歩危」もそれと比べれば大したことはないですが雪景色でした。
歩危マート車内アンパンマン
高知は寒かったですが晴天でした。その日は桂浜へ行き「龍馬記念館」「竜馬像」と王道の見学をしました。大河の影響も相まってとにかく人だらけでした。でも一番印象に残ったのは太平洋の水平線でした。これは写真で表現できません。
桂浜龍馬
宿泊は高知市内の「リッチモンドホテル高知」。レンタカーのカーナビにまだ登録されておらず探しまくりました。帯屋町商店街に入り口があるとは・・・夕食は「秘密のケンミンショウ」で取り上げられた味噌カツラーメン。ただ予定していた「豚太郎」を見つかられず「シナトラ」なるラーメン屋へ行きました。味噌ラーメンは苦手ですがこれはいけました。欲を言えば豚肉のボリュームがもう少しあれば。その後、部屋でローカルのCMを楽しみ夜のはりまや橋とからくり時計を見物。人が多くて撮影は断念。ツリーを撮ってきました。
misokatu.jpgtree.jpg

theme : 写真日記
genre : 日記

プロフィール

mac eich

  • Author:mac eich
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる