FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-01-26

初めての眼帯

昨年すい臓がんの疑いで検査検査の二か月の間に実は目の病気も発症していました。
12月20日午前。
来店したお客様と話していた時に、偶然に右目の異常に気付きました。
店の外壁のタイルを見ると真中が丸く黄色く、歪んで見えるのです。
真っ先に思ったのが黄斑変性症。
膵臓が悪い上に今度は目か…
60を前に色んなことが次々起こるなぁとあきれました。
昨日開院した眼科へすぐに駆けこみ、検査してもらった結果は、
中心性漿液性脈絡網膜症。
黄斑部に水がたまる病気で、症状は黄斑変性症と同じだそうです。
ストレスが原因とされます。
ひと月様子を見るという事で、1月19日再診。
一般にひと月で水は引いて行くそうですが、
私の場合は変化なし。
そこで提示されたのが、アバスチンという薬剤の眼球への注射です。
眼球への注射は、来られるお客さんの何人かが経験されているので
別に怖いというのはなかったので、二つ返事で注射をお願いしました。
そして本日1月26日、注射を受けました。
一番つらかったのは瞼を開くための器具の取り付けの時で、
両目を開いた方が楽ですよと言われても、
つい左をつぶって右を開けようとしてしまいました。
どうにか器具が取り付けられ、続いて注射ですが
麻酔をしていてもやはりチクッとしました。
そして明日まで生まれて初めての眼帯生活です。
DSCF0009.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mac eich

  • Author:mac eich
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。